2017年12月14日木曜日

テケジョ先生、LIVE会場に現る

12月9日のKick Back Cafe でのLIVEに、意外な来場者が現れました!

大ヒット本「マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ テケジョを救え!」の著者、精神科医の奥平智之センセイではあーりませんか!


この先生といっしょに写真に写る時は、必ずピースサインをしなくてはなりません。私もぎこちなくやらされております…

奥平先生は精神科医として活躍する一方、埼玉メンタルヘルス交流会や、食事栄養倶楽部などを主催しており、栄養不良による精神疾患の解決に向け積極的に奔走しているかたです。facebook内でも多数のコミュニティーを運営しています。

で、11月に上梓したのがこの本です。すっごい売れてます。

https://www.amazon.co.jp/マンガでわかる-ココロの不調回復-食べてうつぬけ-奥平-智之/dp/4074268167/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1513215091&sr=8-1&keywords=てけじょ
売れてる理由は明快で、このようにマンガで読みやすい。文章は平易でも中身は濃い!表紙もイイゾ!構想5ヶ月で作った本とは、とても思えません!(私は2年以上…)


鉄は現代型の食生活をしている限り、特に女性には重度の欠乏が発生しやすいミネラルの筆頭です。なのに治療で健康保険で鉄剤を処方され服用すると、胃腸で活性酸素がモロに発生し、強い胃腸障害をおこして使い物になりません。

一般に「貧血でなければ鉄欠乏ではない」とされていますが、ぜんぜん違いまして「貧血でない鉄欠乏」もたくさんあります。このあたりの理解は非常に遅れております。

血液検査でフェリチンという値を測ると鉄欠乏が推測できるのですが、脂肪肝などの炎症があると上がるので、両者が重なると読めなくなり注意が必要です。

また腸にカンジダが多いとそちらに鉄を取られて、、、、あ、面倒な話になりそうなので、続きはDentalNutrition.jpに書くことにしましょう。

そうそう、「テケジョ」とは「鉄欠乏女子」の略。この言葉、誰かの入れ知恵かと思いきや、奥平先生のオリジナルなのだそうです。オソレイリヤシタ…


本のプロモーションだなどと、文句をいってはいけません!全部自腹、献本なんですから。この本で救われる人が一人でも増えればという思いなんです。

私、すでに一冊持ってるのですが、サイン本をいただきました。これで回し読みの回転も早くなりますね。


この本は、KICK BACK CAFEにも寄贈され、店内にて読むことが可能です。もちろん購買いただければなおよし

なお吉田は来年のどこかで、奥平先生が主催する埼玉メンタルヘルス交流会にて講演をすることになっているらしいです。いやぁ、楽しみです!詳しいことが解り次第、アップいたします。


新人衛生士が着任


ちょっとご報告が遅れましたが、12月1日に新しい歯科衛生士が着任しました。上の写真の真ん中、ここでは通称KKさんとしておきます。しばらく大学病院で活躍していたキャリアを、吉田歯科診療室で活かしてくれることでしょう。みなさん、よろしくお願いいたします。

2017年12月13日水曜日

LIVE 御礼〜持つべきコミュニティ


12月9日(土)に、KICK BACK CAFE にて、LIVEを敢行。会場はおかげさまで満席となり、我ら(仮称)小川バンドは前半7曲を滞りなく(?)演奏しきりました。お集まりいただいた方々に感謝申し上げますm(_ _)m



このバンドが活動していたのは今から18年前、つまりまだ40歳前のこと。私がレーザーや顕微鏡を使う以前のことです。

なんでまたこのバンドが突然再結成になったのか、それはメンバーにいろいろ難しい病気を患った者がおり、彼のリハビリのためにBassのT君が声をかけたものです。そう、我々はもう50歳代も後半。さすがにいろいろあるのです。

メンバーは7人中、医療関係者は私1人。彼らと話をして解るのは、一般生活者の健康意識はまだまだということ。オジサンの心に響く医療の話題には至りません。

しかし18年ぶりに人前に立つためのギター練習を開始し解ったのですが、これは脳のまったく違う部分を使っているなと気がつきます。50代のリハビリはコレだ!と思ったのでした。


50歳くらいになると、多くの変化が訪れます。会の役員を任されたり、子供の事でたいへんだったり、仕事は責任が増えもっとたいへんになります。そこに、健康面での問題が露呈します。

しかしそんな時でも仕事や家庭以外にも打ち込めるものがある、会えるコミュニティーがある、これはかなり重要なことだと思うのです。

だから音楽の世界に戻ることができたこと、そして幼かった頃の私を音楽ができる世界に導いてくれた母に感謝しています。(コチラをご参照ください)

若い人は、こういうことを見越して人生設計をしてほしいなと思うのです。


さて今回のバンドはいわゆるコピーバンド、何をやったかというとこれが難解。ジノ・ヴァネリというイタリア系カナダ人のシンガーを、なんと4曲も。

この人の曲は、とにかく独特のコード展開や進行で、コピーする側を悩ませます。

しかもギターは、キーボードでも足りない部分をカバーするために、トリッキーなフレーズやコードを織り交ぜます。かなりたいへんですが、譜面が苦手は私はなんとか暗譜し、乗り切ることができました。

ビデオを見ればミストーンは多いですが、まあお許しを(^^;


その他、エリック・クラプトン1曲、山下達郎2曲という、コピーバンドならではの構成。最後は時節柄、山下達郎の「クリスマスイブ」だったのですが、これをやることに決めて初音合わせをしたのが1週間前という強行でした。


会場は他のメンバーが大学時代に在籍していたサークルのOB OGがほとんどだったのですが、私が所属する学会などでお馴染みメンバーも駆けつけてくれました。ありがとうございます!


うちのスタッフも集合。WDさんは残念ながら来れませんでしたが、SNさんと新人のKKさん、そして元スタッフのNNさんです。ライブほったらかしで、おしゃべりに夢中です(おぃおぃ…)


そして、意外な来場者が!これについては次に書きましょう

さて、このメンバーでこれ以上レパートリーを増やすのはちょっともう難しい、ということで、ベースのTくんとドラムスのNくんは、またまた新たなバンドを結成するとのことです。そして実は私もそこに誘われ参加することになりました…

日程は以下のとおりです。これもまた強行ですね。お時間がある方もない方も、ぜひいらしゃってください。

場所:原宿クロコダイル http://www.crocodile-live.jp/index.html
日時:平成30年2月17日(土)12:00-16:00

こちらもコピーバンドですが、もちろん曲目は全然違います。早くも年内には一度スタジオに入る予定です。お楽しみに!

なお私は終わったら直ちに名古屋に移動という、強行スケジュールとなります(^^;

2017年12月8日金曜日

171208 Googoleが医療情報のアップデートへ

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

さすがに12月は忙しいです。診療はもとより、経営者として賞与計算や税金対策やら。会議、研修会はいつもどおりで、そこに忘年会。今年はさらにLIVEが加わりました。我ながらよくやっているなと思いますが、楽しいです。

明日土曜日はキックバックカフェでライブですが、次の日曜は研修会2つと会議1つが重なり、3箇所を行き来します。さらにその日のは朝7時半から皇居ランの約束までしてしまいました(^^;

いやぁ、忙しいっていいです!さて、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・Googoleが医療情報のアップデートへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちょうど一年前ですよね、こんなことを書きました。
https://y-dc.blogspot.jp/2016/12/161212.html

そして昨日、こんな発表がありました。

Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」《BuzzFeed》
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00010001-bfj-soci

昨年のWELQ問題を受け、Googleがついに医療情報の検索順位を大幅に入れ替える発表をしました。

金儲けのためのアクサス数稼ぎのためには、情報は不正確であってもかまわない。たとえそれが命に関わることであっても。商売とはそういうもの、、、ではたいへんです。

Googleの検索順位変動で私達のコンテンツがどのようになるかはわかりませんが、これからも良質な情報を上げていくようにがんばるだけです。

書きかけのコンテンツがだいぶたまっているので、年末年始にいくつか挙げられるようがんばります!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・「膿を出しきる」とは!? 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
連日、相撲界のニュースが報道されている関係で、2011年のブログの閲覧数が突如上がりました。

「膿を出しきる」とは!? 相撲界と歯周病《Blog:歯界良好》
https://y-dc.blogspot.jp/2011/02/blog-post_07.html

膿を出しきれば事は解決すると思われていますが、ぜんぜん違います。膿って結果であって、原因は中にあるのですが、どうもそれが解っておりません。繰り返される相撲界の不祥事を、歯周病が治せない人に準えて解説します。

最後のオヤジギャグには目をつぶってくださいネ(-_-)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・修正:歯科医師のかたへ、アンケートご協力のお願い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すみません、前回お願いした歯真面目さんのアンケートですが、URLが間違っておりました。お詫びして訂正いたします。歯科医師のかた、よろしかったら以下から簡単なアンケートにご協力ください。

【歯真面目 アンケート】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdrDRihtRpdX9sLGcFeRh4RU2e8wH_nI1UYlrN2PKSvbaRrtA/viewform

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・80歳も支える側に転身 年齢で「分断」時代遅れ 砂上の安心網 2030年への責任《日本経済新聞》
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24335040W7A201C1MM8000/
…人生100年時代です。定年という概念はどんどんなくして行くべきです。

B・テーマは「銀座のまちの地下1階」。銀座駅のリニューアル・デザインが決定!《GIZMODO》
 https://www.gizmodo.jp/2017/10/ginza-station-renew.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook
…こうなるそうです。楽しみです!けど天井の低さは相変わらず?たまに頭をぶつけている外人さんを見ますが。

C・「砂糖の取りすぎ有害」業界が研究成果隠す? 50年前の経緯、論文で指摘《朝日新聞》
 http://www.asahi.com/articles/DA3S13243690.html
…業界が利益優先で消費者を騙すのは砂糖だけではありませんが、よくぞ公表してくれたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================


2017年11月27日月曜日

171127 コンポジットレジン修復の進化

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

11月も終わりに近づき、街は当たり前のようにクリスマス一色です。本当は早すぎだと思うんですけどネェ… しかしミーハーな私たちもそれに慣いフロントにはクリスマスツリーを、また診療室のアチラコチラに装飾を入れました。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/11/blog-post_20.html

例によってツリーはあのキャラクターで埋め尽くされております。和んでいただければ幸いです(^^)

さて今回は新コンテンツのご紹介です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・コンポジットレジン修復の進化
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コンポジットレジンって知ってますか?小〜中規模のムシ歯治療でよく使われるプラスチック材料です。

治療行程の全てを口の中で行うため、即日治療が完了するのですが、複雑な形態は不可能でした。しかしいろいろ細かな工夫を重ねることで、見た目も自分の歯とは区別がつかないくらみまで修復が可能な時代になりました。

y-dc.org コンポジットレジン修復の進化】
https://www.y-dc.org/wp/information/progress-composite-resin-restoration

ビデオはこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=_3PnqlqUDkY

コンポジットレジンはとても繊細な材料で、扱う人の技術で予後がまったく変わる難しい材料です。日本では歯科医師でない人がコンポジットレジン修復を行う歯医医院もあるそうです。違法ではないのが不思議なのですが、何も知らずにそのような医療とは言えるのか疑問な行為を受けている方がたくさんおられます。くれぐれもご注意いただきたいものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・健康経営という考え方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「健康経営」って、聞いた事ありますか?私は先日はじめて聞いたのですが、とてもよい事だと思います。

会社で同僚が病気で休んじゃうと、ホント困りますよね。けどみんなに気がついてもらいたいんです。休むと経営者はたいへんなんです。そして健康保険組合なんかも、実にたいへんなんです。


【Blog:歯界良好 健康経営という考え方】
https://y-dc.blogspot.jp/2017/11/blog-post_27.html

人生100年時代、定年後も安定した収入を得るには健康が絶対条件です。日本人は病気に対するガードがちょいとおかしいと思うのです。

ちょうど明日から新宿で健康経営のセミナーが開催されるそうなので、どなたか行ってきて、どんな話だったか教えてもらえるとありがたいのですが。

「今からはじめる「健康経営」のあり方
  識者、先駆者に学ぶ失敗しないための働き方改革」
https://news.mynavi.jp/lp/2017/business/enterprise/health_mti/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・歯科医師のかたへ、アンケートご協力のお願い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉田がいつもお世話になっている株式会社真面目さんから、歯科医師の方に経営に関するアンケートの協力依頼がありました。歯科医師のかた、よろしかったら以下から簡単なアンケートにご協力ください。

【歯真面目 アンケート】
https://www.y-dc.org/wp/information/progress-composite-resin-restoration


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・医師が明かす ストレスに強い人、弱い人の決定的違い【日経スタイル】
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21776670S7A001C1000000?channel=DF140920160927
…ストレスは栄養阻害の一大原因、ぜひそのマネジメントのヒントを集めてください。

B・食事や運動より○○の見直しで、健康寿命はカンタンに延びる!【DIAMOND online】
http://diamond.jp/articles/-/145036
…日本人は世界一座っている時間が長い、これは重く受け止めなくてなりません。机上の空論より行動を!

C・「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果【Newsweek】
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8968_1.php
Bと関連しますが、とにかく外に出て動きましょう。いいこと、いっぱいありますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================


健康経営という考え方


健康経営なる言葉を初めて聞きました。たいへん喜ばしいこと、やっとそこに気がついたか!という思いです。

あなたが会社員であるなら、その社会保険料の半額を会社に払ってもらっていることをご存知でしょうか?

そして集められたお金は「〇〇組合」などでまとめられ、不幸にして病気になった方の治療費に分配されます。

国民健康保険のかたは組合ではなく、市や町の保健団体で同じように扱われます。

組合や団体は、いまやどこも経営が火の車です。集めるお金より、出て行くお金の方が多い、すなわち医療費が暴騰しているからです。組合員に一人がん患者がでたら、たいへんな額が出て行きます。

若い社員が多い組合なら、医療費はそんなにかからないかもしれません。しかし高齢者が多い組合や団体では、赤字のところが多いのです。

健康保険では十分な医療が受けにくくなっており、医療の現場は予算を要求していますが、そもそもの健康保険料や国からの拠出が少ないので、改善は見込めません。

ではどうするか?病気にならないように皆がきちんと実行するしか方法はありません。

そこで「健康経営」という言葉が出てきたのでしょう。

あなたが会社員だとして、忙しい時にだれかがカゼで休んだらどうでしょう?あなたにしわ寄せがきますね。「この忙しい時に!」と、ちょっと腹が立つことでしょう。

実は経営者はもっとたいへんです。売り上げや信用が落ちるからです。また組合では出費が増えてしまいます。

日本は世界で一番安心して病気になれる国であることをご存知でしょうか?いつでも・だれでも・どこにいても、安心して医療機関にかかることができます。しかも他国では考えられないくらいの激安で。

しかし、そんな気前の良い話がいつまでも続くはずはないと思いませんか?組合や団体の赤字はそれを物語っています。

日本国民は、健康保険制度に甘えてはいないでしょうか?あまりに面倒見が良すぎたこの制度に、みな健康に対して思考停止に陥っていないでしょうか?医者や薬が病気を治してくれるものと、大きな思い違いをしていないでしょうか?

社員の健康レベルを引き上げることで、生産性を上げる。年金制度の破綻は決定的ですから、定年後も自立して収入を上げて行かなくてはなりません。人生100年時代への対策は若い人ほど急務です。それには健康が絶対条件です。

私は最近、医療関係者以外の方と会う機会が多いのですが、まぁタバコはバンバン吸うわ、炭水化物がドンドン入れるは、酒は飲むは…まぁ会社でいろいろあるのでしょうが、近い将来きっと何かがおきるだろうなとわかる方が大勢いらっしゃいます。

このような状態を改善させるのに、上からの通達で強制的に健康を押し付けるのは必ずしもよい方法ではありません。しかし徐々にそのような方向に世の中を向かせるには、一人でも多くの人が実行してゆくしかありません。

たまたまですが、明日からこのような興味深いセミナーがありますので、どなたか行ってみませんか?

***

今からはじめる「健康経営」のあり方
識者、先駆者に学ぶ失敗しないための働き方改革

第1回:11月28日(火)14:00~(開場13:30)
第2回:12月20日(水)14:00~(開場13:30)
第3回:1月26日(金)14:00~(開場13:30)

開催会場 東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 12F マイナビルームD

https://news.mynavi.jp/lp/2017/business/enterprise/health_mti/

***

開催には保険屋さんが協力していますよね。これがどういう意味かお分りでしょうか?

生命保険に入ると、健康増進に関する情報パンフレットがけっこう送られてきますよね。健康のためですから、それはありがたい話です。

しかし、保険契約者が病気になれば、保険会社は損をしてしまいます。あなたに健康であってもらわなくては会社の利益になりません。だから一生懸命なんですね。そして実はこれが「健康経営」の分りやすい一面です。

目的意識がしっかりした営利企業ですから、それはそれは一生懸命です。これを一般企業組合や国民健康保険団体がすればいいのです。セミナーはどのような話になるのか、ちょっと気になります。

健康は全ての人の希望、しかし人は不健康な事が大好きです。そしてそこに付け込んだ産業に、あなたも知らないうちに翻弄されているはずです。好きで不健康になるひとはいませんが、不健康を楽しむのもまた人というもの。あなたはこのバランスをどうとって行くべきとお考えでしょう?

冒頭で「…不幸にして病気になった…」と書きましたが、それは本当に不幸にして…だったのでしょうか?私に言わせれば、解っていて病気になっているのではないかと思うのです。ただ、周りがみんながそうだから、同じだから、どうせ病気なったってたいしたことないさ、気のせいさ、くらいにしか思わない風潮に問題があるのです。

さていかがでしょう?会社員でなくても、健康経営という問題を考えてみてはいかがでしょう?とっても簡単なことからスタートできるはずです。

ちなみに私のところでは、スタッフルームにビタミンCの特大ボトルを置き、朝昼夕の3回服用するように指示しています。たったこれだけでもカゼで休むことはなく、二日酔いもなく(?)、元気発剌お肌もツルツルで、見ている私も気分がいいです。これも簡単な健康経営です。


2017年11月20日月曜日

年末モード


早いもので11月も下旬、銀座界隈は完全にクリスマスモードです。

年末から年始にかけては、まるで日本人の体力が試されているかのような感じです。仕事は大忙し、そこに飲食過多が重なります。皆様くれぐれもお気をつけて。病気になっても医者や薬はお手伝いをするだけで、治す主役はアナタですから。

吉田歯科診療室も今日からクリスマスツリーが点灯。例によって、あのキャラクターで埋め尽くされています。

忙しい合間、ほっと一息ついていただければ幸いです。

2017年11月19日日曜日

(仮称)小川バンド  チケットご希望の方へ


診療以外の顔と言えば、最近一つ増えたのがアマチュアミュージシャンとしての吉田でございます。

18年ぶりに復活した(仮称)小川バンド、12/9のLIVEのチケットが送られてきました。

ご希望の方は必要枚数とともに、こちらからご連絡ください

皆様の楽しい年末のイベントの一つになれば嬉しいです。



(仮称)小川バンド LIVE
場 所:キックバックカフェ 東京都調布市若葉町2丁目11番1号
    京王線「仙川」駅下車 徒歩5分
    TEL 03-5384-1577
日 時:12月9日(土)17:30より
入場料:前売り ¥2,000 当日 ¥2,500

当日は石井希典氏率いる「マレスケバンド」との対バン、つまり合同開催です。

https://www.facebook.com/events/1477231412345760/



2017年11月18日土曜日

東京デンタルショーに行ってきた


11月11,12日は、東京ビッグサイトで行われた東京デンタルショーに行ってきました。

デンタルショーではオサダさんからの依頼で半導体レーザーのブース内セミナーをすることがあるのですが、ここ何年かは東京での予定が合わず、ちょっと久しぶりです。

今回は「おっ!」と思うくらい来場者が多く、何となく期待感が溢れてきます。

ブース内セミナーとは話を始めてから人が集まってくるので、なかなか出だしが難しいのですが、今回は3講演ともかなり人だかりとなりました。お集まりいただいた方におかれましては、何かしら臨床のヒントとなっていただけたら幸いです。

なおセミナーの模様は、WHITE CROSS と、長田電機工業のホームページからご覧いただけます。吉田の診療以外の顔をご覧になってください。





2017年11月8日水曜日

171108 インプラントはなぜ周囲炎になりやすいのでしょう

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

Blog:歯界良好にてすでにお伝えしておりましたが、私吉田は趣味の音楽を18年ぶりに再開いたしました。
https://y-dc.blogspot.jp/2017/06/blog-post_25.html

その後、地味に練習をしておりましたが、このたび復活ライブなんてことをやってしまいます。吉田のぜんぜん違う顔を見たい方、ぜひいらっしゃってください。詳しくは下記より(^_^)
https://y-dc.blogspot.jp/2017/11/129.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・インプラントはなぜ周囲炎になりやすいのでしょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉田歯科診療室が力をいれているのが「インプラント周囲炎」の予防と治療です。

サイトにはそれらの情報がたくさん挙がっているのですが、そもそもなぜインプラントは周囲炎になりやすいのか、治療が難しいのか、という説明がありませんでした。

で、作りました。ちょっと長いですが。

https://www.y-dc.org/wp/information/root-cause-implantitis

インプラントは自分の歯に見せかけた人工物、中身は歯とはいろいろ違います。メンテナンスも同じつもりでいてはダメなんですね。

これは全インプラント使用者に知っていただきたい、とっても重要な話です。長く快適に使うために、ぜひお読みになってください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・11月11(土),12(日)は東京デンタルショーへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
久しぶりに東京デンタルショーでお話をします。

今週末の土日、11/11,12、場所は東京ビックサイトです。私はオサダさんのブースで、土曜日一回・日曜日二回、半導体レーザーについて30分のお話しをいたします。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/11/111112.html

入場は無料、特に歯科関係者でなくとも入場は可能です。

歯科の展示会って、どんななの?って覗きにきてみませんか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・みんながハマる!?つけおきするだけでお風呂場を簡単にピッカピカにする方法《ウチコト》
 http://tg-uchi.jp/topics/961
…重曹って、かなり使えるんです。診療室でも使わないとです。

B・切り方・調理で大違い 栄養を100%採る野菜の食べ方《日経スタイル》
 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22307110W7A011C1000000?channel=DF260120166503
…ただでさえ少ない栄養、それをいかに効率良く食べるか、様々な工夫が紹介されています。

C・銀座線、幻の2駅ライトアップへ 開業90年の「証人」《朝日新聞》
  http://www.asahi.com/articles/ASKB076SBKB0UTIL06M.html?iref=comtop_8_06
…毎日銀座線を使っている者としては、とても嬉しいです。神宮前駅ってホントに見えるんですヨ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================


11月11(土),12(日)は東京デンタルショーへ


久しぶりに東京デンタルショーでお話をします。

今週末の土日、11/11,12、場所は東京ビックサイトです。私はオサダさんのブースで、土曜日一回・日曜日二回、半導体レーザーについて30分のお話しをいたします。

入場料は無料、特に歯科関係者でなくとも入場は可能です。

当日隣ではネール関係の展示会も行われるようです(WDさんはそちらにも行くそうです)。

なお上の申込書を事前に送ると、席を確保してもらえるそうです。

この週末は、東京デンタルショーでお会いいたしましょう!


12月9日は、キックバックカフェへ!



こちらの記事で18年ぶりの音楽活動の再開したとお知らせいたしましたが、その後診療や執筆の合間を縫って地味にスタジオ入りしております。

既報の通り年末くらいにはLIVEをということで準備しておりましたが、以下のように決まりました。

仮称小川バンド LIVE
場 所:キックバックカフェ 東京都調布市若葉町2丁目11番1号
    京王線「仙川」駅下車 徒歩5分
    TEL 03-5384-1577
日 時:12月9日(土)17:30より
入場料:前売り ¥2,000 当日 ¥2,500

当日は石井希典氏率いる「マレスケバンド」との対バン、つまり合同開催です。


実はベースのT君は、ウチと掛け持ちなんですね。彼はその他にも2つ、つまり計4つのバンドをやってる強者で、来年はもう1バンド増やすそうです。ドラムのN君も3つ掛け持っています。みんな忙しいのに凄いなぁ…

当日は難解なアダルトな曲のコピーをメインに6曲を予定しています。

慌ただしい年末の息抜きに、吉田のちょっと違う姿を見に来ませんか?旧スタッフも集結する予定です。ぜひいらっしゃってくださいネ


2017年11月1日水曜日

171101 なぜ歯科で栄養の話をするのでしょう

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

皆さんのところでは、台風の影響はいかがでしたか?二週連続で土日がパーになってしまったかたも多いでしょう。私の友人は横浜マラソンが取りやめになり、がっかりしておりました。

私はというと台風に逆行し、日本顕微鏡歯科学会の仕事で山口に行ってきました。行きは良かったのですが、帰りは欠航の可能性がるとのことで、急遽新幹線に変更し、遅れながらも帰ってくることができました。

 【Blog:歯界良好】JAMD山口サテライトセミナーをやってきた
 https://y-dc.blogspot.jp/2017/11/jamd.html

山口は初めて行ったのですが、とても良いところですね。今回は時間がなかったので、いつかゆっくり行ってみたいです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・なぜ歯科で栄養の話をするのでしょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉田歯科診療室は、病気の根本的な解決をいつも考えています。ですからその人の「栄養状態」を診ています。

つまりその場しのぎの形だけの治療ではなく、悪くなった原因を除去し、体の内側からも治す力を重視しているのです。

けどそんな歯科医院、ないですよね。なぜ私たたいはそこまで考えるのが、また実際どのような効果があるのかをまとめてみました。

 【DentalNutrition.jp】なぜ歯科で栄養の話をするのでしょう
 https://dentalnutrition.jp/why-nutrition/why-nutrition-dental

たとえば歯ぎしりと栄養が関係あるって、いったいどう言う事なのでしょう?自分で自分を壊していることに、早く気がついていただけると嬉しいのですが。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・鼻うがいに挑戦!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、耳鼻科への紹介をよくやっています。鼻がつまる「鼻閉」とか、鼻水が喉に垂れてくる「後鼻漏」という症状がありますが、これは歯科治療の障害にになってしまいます。

 【Blog:歯界良好】鼻うがいに挑戦!
 https://y-dc.blogspot.jp/2017/06/blog-post_32.html

単純に鼻呼吸ができないというものあるのですが、もう一つ、持続する軽い慢性炎症があると、全身に悪影響があることが解ってきたからです。

IgG腎症といって、鼻の炎症が腎臓にまで飛び火することが解ってから、かなり研究が進みました。鼻の奥の上咽頭というところに炎症があると、副腎疲労や腸内環境を悪化を招くのです。

全身の健康を考える私たちも歯周病などの炎症の解決に注力していますが、口の中をいくらいじっても解決しない問題があります。血液検査や食事記録と同時に、耳鼻科への受診もお勧めしています。

ただし上咽頭炎の診断や治療は、健康保険の点数があまりにも低すぎて、きちんとやってくれる先生が極めて少ないことが問題になっています。

もし診断や治療をご希望の方は、ご紹介いたしますので、ご連絡ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・母親がつくったお弁当を捨て、コンビニ弁当を買う高校生「原因はすべて、それを求める消費者にある。」《ハウスコム》
 http://media.housecom.jp/macro_031/
 いい視点ですよね。ものの価値を安さだけで判断せざるをえない現実がみえます。

B・フッ素なし歯磨き粉はこんなにもあった!《たびあふぃ》
 http://旅アフィリ.seesaa.net/article/405269087.html
 そろそろフッ素なしを考えてみませんか?無くても虫歯リスクは減らせますしね。

C・思い邪なし《毎日新聞経済プレミア》
 https://mainichi.jp/premier/business/思い邪なし/
 京セラ創業者の稲盛和夫さんのお話し、読み応えタップリプリ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

JAMD山口サテライトセミナーをやってきた



既報の通り、山口県歯科医師会館にて日本顕微鏡歯科学会のサテライトセミナーを行なってきました。

今回は地元の歯科医師会の後援をつけ、講師も3名でいつもより時間をとり、かなり充実した内容でお届けすることができました。

私はトップバッターとして、顕微鏡の総論から、独特な使い方をお話しさせていただきました。なんといっても続くお二人は、ともに世界的に有名は歯周外科と歯内療法の先生ですからね。余計な話はカットです。

歯科は今後、健診事業が本格化されます。そこで絶対に問題になるのが、各歯科医院での診断格差です。あそこの歯科医院では異常なしと言われた人が、ここでは虫歯や歯周病が発見された、しかもハッキリカメラに写ってるし…という話が必ず出てきます。

全歯科医院に顕微鏡が導入されることはないですが、受診者は顕微鏡があるのは当然、さらにはちゃんと使いこなせる歯科医院を選択するようになります。そのためにも、正しい知識や技術の普及は急務です。



さて、ご存知のように当日は台風が近づいており、開催そのものが懸念されていました。幸いにも無事開催されましたが、帰りの飛行機は欠航や到着地変更の可能性が高くなったので、後宴はキャンセルしてさっさと新幹線に変更。新山口駅で名物の瓦そばを食べ、帰って来ました。瓦を鉄板に見立て、その上に焼きそばが乗っています。初めて知ったのですが、面白いものを考える人がいるもんだと感心してしまいました。ネギとか、ポロポロ下に落ちるんですけどね…

このサテライトセミナーは、日本顕微鏡歯科学会の会員数がまだ少ない地域などを巡り、楽しく正しい顕微鏡歯科治療の普及を、また新入会員の獲得を目的に行われています。今回も数名の先生の入会があり、たいへんありがたく思っています。

「ぜひ我が街にも来てもらいたい!」という方は、ご連絡ください。規模や派遣人数など、バリエーションがございます。学会のプロモーションを兼ねてますので、講師代などは不要でお得ですヨ!

2017年10月27日金曜日

JAMD山口サテライトセミナー


日本顕微鏡歯科学会のサテライトセミナーで、明日から山口に行ってきます。山口は初めてなので、とても楽しみです。

山口の患者さんもおられますし、いらっしゃった時に話をするのも楽しみです。あとは台風の影響さえなければ…ですが。さて、どうなりますでしょう?


2017年10月17日火曜日

171017 分子栄養学のお話をしてきました

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

10月12日(木)は横浜にある鶴見大学で、横浜口腔インプラント研究会の月例会で分子栄養学のお話をさせていただきました。いろいろトラブルはありましたが、なんとか楽しんでいただけたようです。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html

最後のほうでWDさんに前に出てきてもらい、ファスティングの驚くべき効果について実体験を話してもらいました。どうもこれが一番ウケが良かったようで、来年はこの話をしてくれという事になりました。

ということで、いっしょにファスティングをやってくれる仲間を募集する事になりました。詳しくは、また後で。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・未来を見ていない患者さんとは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
歯真面目さんが造ってくれたビデオが公開されて一年ほどたちます。とてもよく出来ているのですが、やはり30分くらいのインタビューがあの短さに凝集されているので、ちょっと誤解がある部分もあったかもしれません。

そこでイイワケ、ではなく、補足を書きました。「患者さん、必ずしも自分の未来を見ているわけではないですよね」とは、いったどういう事なのでしょう?そんなことないだろうと、みんな思いますよね。しかし、現場はまったく違うのです。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/10/138-mail-dentalnutrition.html

このギャップが埋まらない事には、医療はお仕着せで終わってしまいます。ぜひお読みになってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・ジルコニアトラブルを考える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう6年前に書いたblogですが、最近また、審美目的で行ったジルコニアという当時の新材料を使った前歯の治療が、やはりうまく行かずに相談に見えられる方が増えています。

https://y-dc.blogspot.jp/2011/08/blog-post_17.html

ジルコニアはCAD/CAMといって、材料を削り出すことで歯の形を作るのですが、当時は精度がかなり甘く、脱落するケースが目立っていたものです。さすがに今はずいぶん改善され、私も多用しておりますが、どうも外見だは立派で、中身が???なケースがあります。

もちろん外見は大切ですが、しかしそれ以上に大切なことがあります。歯の治療は、材料が一番大事とは言えないんですね。

記事は途中で終わっちゃってますので、続きを近日中に挙げたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・病院が自動販売機に貼った解説、抑止力としてものすごく効果あり
http://netgeek.biz/archives/95455
よ、よくぞやってくれました!しかし誰が貼ったのか?お店としては困るでしょうし…

B・医療保険制度を知れば、歯医者さんの費用が見えてくる!
http://doclabo.jp/tatsujins/hoken
このサイトは本当によく書かれていて、勉強になります。安いものにはワケがあるのです。

C・確信犯だろww めちゃくちゃすぎて笑えるタイプミス13選
https://www.buzzfeed.com/jp/kylaryan/typo-13?bfsource=bbf_jajp&utm_term=.xim7y1PMB#.sqDkReaON
いつものように、深い意味はございません。息抜きに、どうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================


分子栄養学のお話をしてきました


横浜口腔インプラント研究会の加藤先生の格段のお計らいで、月例会にて分子栄養学のお話を二時間に渡ってしてきました。この月例会は無料で参加できるという、太っ腹企画です。すばらしい!


教室のトラブルや、機器のセッティングの問題でバタバタしてしまいましたが、なんとか喜んでいただけるお話ができたのではないかと思います。

普段のプレゼンはビデオを多用するのですが、今回はほとんどなく、文字や表がほとんど。すっごい楽チンです。いかに今まで自分が負担が大きいプレゼンをしていたのかが、よくよく判りました…

今回は患者さんや知人にも聞いてもらいたく、いろいろ声をかけたところ女性の反応が良く、会のかたからは「今回は女子率が高い!」と喜んで(?)いただけました。


健康への投資って、難しいと思うんです。特に日本人は「病気になっても、医者や薬が治してくれる」と思っている人が多く、自分のことなのに他人任せになっています。今回はそのための自衛手段として、一般的な内科や検診ではわからない、血液検査から栄養状態を読み解く分子栄養学的な手法の基礎をお話しました。

ところが、その読み解き時間が、いろいろあって手薄になっていまいました。スミマセン

そこで、次回のオープンセミナーは、そこらへんを重点的にやってみようかと思っています。詳しいことが決まり次第、またお伝えいたします。


今回はちょっと欲張って、WDさんにも前にでてきてもらい、ファスティングのお話もしてみました。

通院中の方はよくご存知の通り、7月以後のWDさんの容姿がガラリと変わりましたよね。これが健康回復の切り札であるファスティングの威力であり、去年のノーベル医学生理学賞で有名になったオートファジーの効果です。栄養はどんどん入れるだけではダメなんですね。

で、このファスティングの話が一番ウケが良かったので、来年はその話をしてくださいという事になりました。

なので、これからいっしょにファスティングにチャレンジしてくれる仲間を募集したいと思います。これについてはまた後で。

この月例会の準備はけっこう大変だったのですが、おかげさまで自分自身かなり勉強になりました。やはり人に伝える事で、自分にも学びになりますね。

その成果は少しずつDentalNutrition.jpに挙げて行きますので、お楽しみに!

2017年10月9日月曜日

未来を見ていない患者さんとは?


お馴染み?になった歯真面目さんのプロモーションビデオですが、ちょっと補足を。

1:38のところで「患者さんは必ずしも自分の未来を見てないですよね」と言っていますが、どういうことなのでしょう。そんなことないよ、という人が多いのではないでしょうか。

しかし現場は違います。 多くの患者さんは「痛みだけとれれば…」「ここだけ治して…」「これ以上悪いところを探さないで…」と思っています。不都合な真実は知りたくないのです。今だけ良ければそれでよい、そしていつかどうしようもなくなったら、しかたがないから治そうと先延ばしを図ります。

しかし私達には、このまま放置すればどうなるかが解ります。悪くなった原因も解ります。今は顕微鏡やプレゼンシステムがありますから、それを容易にお伝えできるようになりました。



きちんとお伝えしたうえで、どう選択するかは患者さんの自由です。ただちに治療を開始する人もいれば、ひたすら逃げまくる人もいます。しかし現実的には時間や金銭的な問題で今すぐ治療はできないことが多い、だからその日のための準備を始め、悪くしてしまった自分を反省し、これから歯磨きや栄養に気をつけて生活してもらいたいのです。

私たちは、患者さんに明るい未来を提供するために、様々な医療技術を用意しています。しかしそれらは患者さんが前向きになってもらえないことには、力は発揮できません。ですからそのために要する時間は、実際の治療時間以上に重要です。

まず自分自身の正しい情報を持ち、そこから考えられる可能性と選択枝を知る。その上でご希望の冒険的な治療をするか、不本意でも安全で確実な治療をするかを決めていただきたいのです。

残念ながら、日本の多くの患者さんは自分自身の正しい情報を持たないまま、安易にその場しのぎの治療を選択しています。いや、そのような方法しかご存知ないのかもしれません。これは健康保険制度の問題も大きいとは思いますが、それよりも、自分のことを他人任せにする傾向が強い悪しき戦後日本人の習慣によるものと思います。

治療する・しない、は後で決めればよいことです。自分の未来を他人任せにせず、正しい情報を基に自分で選択することの大切さを、日本人はもっと意識するべきではないでしょうか。

***

http://hamajime.com/
吉田格先生

親父が内科だったんですよ、兄貴は今整形外科やってますし従兄弟にも外科やってるのとか、それから歯科医師二人とかぼくの先輩ですけどね結局は。僕も医療系にいかなきゃなんないのかなみたいな気はあったんですけれども別にそれも面白そうだなととっても簡単な理由で進学してきたというそういう感じです。

吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニックというとんでもない長い名前ですけれども、要するに長く維持させるためのもののシステムの上に治療がのかっているんだと、でそのためにはスタッフが一丸となってそのためにたまたま顕微鏡が必要であったりレーザーやCTがと、で今は栄養医学療法というのと併用して内科的な体の内側からもどうしてもやっていかなければならないだろうと。ある意味何でも屋さんでもあって、そういったシステムを統合したところですよね。

結局長くもってもらわないと全く意味がないわけですよね。じゃ今これやった治療が何年もつんだという話はとっても重要だと思うんですね。なんでそんなに手間がかかるのかとか、どうすれば良くなるのかとかということの知識というのは一般的に全く知れ渡っていないですよね。だからそういう必要性をきちんと発信していくんだということ、もちろん実行するんだということとそれを検証していくんだというそういうことをやっていきたいなってずっと考えてますよね。

その人の未来を見るということだと僕は思うんですよ。患者さんは必ずしも自分の未来を見てないですよね。その人の未来に対してどういうふうな提案ができるか実行ができるかと、患者さんに選んでもらえる選択肢を提示できるそういう歯科医院がいいんじゃないでしょうかね。

最近走ってるんですよ。季節の移り変わりであるとかね、写真とか撮りながら走れるわけですよ。これ楽しいですよね、やっぱり毎日景色が違うんですね、でそういうのを見ながら帰ってきてお風呂に入ってラジオ聴きながらちょっと冷たいものお風呂で飲みながらってこれ最高ですよね。

食の入り口ですからね、でそれが人間の体を未来を創っていくということですよね。食べたもので人間の体はできていくわけですからね。歯科医師っていうのはその人の未来を創る案内人ですよね。

2017年9月28日木曜日

170928 10月12日は無料の栄養療法セミナーへ

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

先週金曜日はお休みをいただき、新潟で行われた日本レーザー歯学会に参加してきました。実は会場は私の母校で、実家のすぐ近くなのでした。

その時の模様を写真と共にブログにアップしてみました。久しぶりに長いです。以下をご笑読いただければ幸いです。
https://y-dc.blogspot.jp/2017/09/29.html

さて、来月は大きなイベントがあります!それは…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・10月12日は無料の栄養療法セミナーへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横浜口腔インプラント研究会 月例会
もう一つの血液検査データーの読み方 -分子栄養学を臨床と自分に活かす-

日時:2017年10月12日(木) 17:30-20:00
場所:鶴見大学記念館 3階 第4講堂(横浜市鶴見区鶴見2-1-3)
参加無料!

詳細はこちら → https://dentalnutrition.jp/why-nutrition/blood_test

健康保健や一般の検診ではできない、栄養の過不足やストレスなどを血液検査から読み、ご自身の健康管理にお役立ていただくために企画しました。

本来は歯科医師向けのセミナーなのですが、一般の方もお入りいただけます。なぜ歯科で栄養が重要なのか、基礎的なことから、アッと驚くようなことまでお話しいたします。

こんな情報が無料で手に入るってスゴイと思いませんか?

二時間半もいただきましたので、準備もたいへんですが頑張ります。ぜひご自身の血液検査データーをお持ちになってご来場ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・分子栄養学実践講座 申し込みは9/30まで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉田がいつも勉強させてもらっている「分子栄養学実践講座」、その第9期がいよいよ始まります。
http://www.bunshieiyou.com

食べ物を変え、食べ方を変え、食べるための歯を大切にする人が健康を手にします。ぜひあなたも一緒に学んでみませんか?

申し込み期限が9/30までと迫っています。ぜひ以下よりお申し込みください。
https://orthomolecular.teachable.com/?affcode=58271_okvrh2l4


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・シカ医のうた 〜その先にある笑顔を守りたい。《日本歯科医師会》
 https://www.jda.or.jp/shikainouta/
 なんと、日本歯科医師会がやってくれました!どこまで流行るか?けどそのオニギリは(-_-)…

B・歯磨きを嫌がる子どもへの対処方法は?《Ha! Ha! Ha! パーク by LION》
http://qq4q.biz/G8FG
全お母さんの悩みはこれで解決?いろんなヒントが書いてありますヨ (^^)

C・Apple Watch発表から3年 - 最新モデル、ではなくApple役員の体型に注目してみた
 https://s.news.mynavi.jp/articles/2017/09/25/apple_watch/
 視点が違います!健康管理用に何か腕時計型端末が欲しかったのですが、これは実証済み。どうしようかなぁ…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト https://y-dc.org
栄養療法専門サイト https://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー https://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ https://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================


2017年9月27日水曜日

第29回 日本レーザー歯学会に行ってきた


9月22日はお休みをいただき、第29回となる日本レーザー歯学会へ。会場は母校である日本歯科大学新潟生命歯学部です。理事会や委員会がある関係で、木曜の夜から新潟入りしておりました。

会期はなんと、仙台で行われる口腔インプラント学会と完全に重なってしまい、残念ながらそちらは行けず、しかし学会と新潟を満喫することができました。



まぁ新潟いうと立派な「地方」です。ノドカです。天気も良かったので、実家から歩いて会場となる大学へ。裏手はすぐ砂浜なのですが、この日は風が強いせいか、日本海から佐渡が一望できました。しかも…



大佐渡と小佐渡の境界がしっかり見えます。これだけハッキリ見える日は年に何回もありません。



初日の金曜日は理事会と委員会だけ。平日ですので、学食が開いています。メニューには新潟名物「たれカツ丼」があります。ミニサイズで我慢。



こちらは土曜日の開会式の様子、大会長の新海教授、先輩です。

日本レーザー歯学会はこの春、日本歯科医学会の専門分科会に昇格しました。そのためにしなくてはならないことが山のようにあります。歯科医学会会長もいらっしゃり、なかなか身が引き締まります。



こちらは大会抄録集。二日間、ギッシリです。私は学術大会のメインは特別講演やシンポジウムではなく、会員による一般演題やポスター発表だと思っています。

今回も面白そうな演題が並んでいますが、特に面白かったのが、軽いレーザー刺激で組織が活性化する様子を報告したもの(LLLTと言います)。レーザーが強ければ破壊になりますが、弱ければ逆に活性に働きます。

LLLTによる遺伝子発現(DNA情報に基づいてタンパク質が合成されること)の様子を観察した実験では、6日後から急に合成がアップしたとの報告が。これって去年のノーベル医学生理学賞のオートファジーや小胞体ストレスのことではないかと直感しました。今後の報告が楽しみです。



新潟といえば日本酒です。会場には新潟の名品を並べたお土産やさんが出店。糖質をあまり食べなくなった私ですが、これだけは別です!



大会最後は、レーザー安全講習会です。講習会修了者に印鑑を押しています。委員は緑の腕章をつけ、違反者?がいないか目を光らせます!緑のオジサンは、怖いのだ。



三日間お疲れ様でした。最後は9人で新潟駅前に移動し、新潟名物「へぎそば」です。これを3皿、ペロッと平らげました。私も朝昼抜きでしたから、がっちり食べてしまいました。タンパク質は後から補充です。



新幹線に乗る前に、みんなを利き酒番所にご案内。新潟の銘酒約92品の試飲ができます。¥500で5枚の専用コインを買い、それをこの自動利き酒機に入れます。下におチョコをおいて黄色いスイッチを入れると、一回分の酒が出てきます。

ここに来るのを楽しみに新潟出張に来る会社員さんが多いと聞いています。私はギリギリ閉店で利き酒ができず、店の前で泣き崩れる人達を見た事があります。

***

さて、日本レーザー歯学会は、来年30周年を迎え、学術大会では記念式典も行います。場所は同じ日本歯科大学ですが、東京は飯田橋の生命歯学部です。

レーザーはおそらくこの一年で新機種が数点出てくることから、新たな波が来る可能性があります。しかしレーザーの教育はまだまだ普及していません。私たちはレーザーが安全に正しく、そして楽しく普及して行くことを願い活動しています。よろしくお願いいたします。



なお会の模様は歯科医療従事者専用サイトの WHITE CROSS で詳細に取り上げていただく予定です。すでに開会式が速報で上がっています。ぜひご覧ください!