2016年12月10日土曜日

日本レーザー歯学会症例報告会の模様が掲載


新進気鋭の歯科医療ポータルサイト、WHITE CROSS に、11月23日に札幌で行われた日本レーザー歯学会の症例報告会の模様がアップされました。軽いノリがいいですね!


あまりの寒さに吉田はスーツを諦めておりますが、みんなタフです。

WHITE CROSS からは今後、北海道医療大学で行われた研修会の模様が何編かに分かれて掲載される予定です。お楽しみに!


2016年12月5日月曜日

吉田歯科診療室からのお知らせ 161205

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

診療室にいらっしゃった方はお気づきでしょうが、12月1日にクリスマスツリーなどを飾りました。いや、やったのはスタッフですけどね。

どうも日本はハローウィンが終わったとたんにクリスマス一色になり、商売のためとは言えいくらなんでもナァと思っているのですが、遅ればせながらようやくキラキラになりました。

そのツリーはよくよく見ると、ある有名なキャラクターで埋め尽くされております。誰の仕業かは、、、、《Blog:歯界良好》の過去記事を検索してみてくださいネ
https://y-dc.blogspot.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・土曜日にオープンセミナーをやりました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
土曜日のオープンセミナーにご参加みなさま、たいへんありがとうございました。

栄養阻害というちょっと難しい話をしたのですが、カンジダ・ピロリ菌・水銀・活性酸素の影響が意外に大きいことにみんな驚かれていました。

今回はアンケートをとり、回答者にはお土産が渡されました。で、そのアンケートをザッと見たところ、時間オーバーにも関わらず短かったという意見が意外に多く、また次回のテーマのリクエストにも栄養系の希望者が多く、この分野の裾野の拡がりを感じます。

オープンセミナーの模様は《Blog:歯界良好》をご覧ください。次回は2月を予定しています。
https://y-dc.blogspot.jp/2016/12/vol61.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・「酸性水」でのウガイに気をつけて!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6年前の記事に、なぜかアクセスが集中しています。

《Blog:歯界良好 「酸性水」でのウガイに気をつけて!》
https://y-dc.blogspot.jp/2010/06/blog-post_14.html

パーフェクトペリオという歯周病原菌を叩く薬の名前を聞いたことがあるかもしれません。おそらくその影響でしょう。

この記事を書いた時点でパーフェクトペリオはいわゆる強酸性水とはちょっと違うと思っていましたが、それでも効かないものは効かないので、どうしても使いたい方には自己責任で使ってもらいました。今は皆お金の無駄だと気がついたようですが。

健康に飛び道具はありません。あったとしても、必ず裏があることを忘れてはいけません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・中年男性の"食べ盛り"な食生活の実態
  半数がごはんを大盛りにする"大盛りスト"と判明
  普段「重ね食べ」をしている中年男性は約6割
  《小林製薬 2016年 中年男性の食生活に関する実態調査》
  http://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2016/161115_01/
  …笑っちゃいけませんが、笑ってしまいます。ストレスを飲食で解消する文化に、医学は無力です。

B・「老化」する小中学生 つまづいて骨折 和式トイレでかがめない…
  《産経ニュース》
  http://www.sankei.com/premium/news/161127/prm1611270024-n1.html
  …これはマズイですね。未来を担う子供達のピンチは大人のせい。即、食事改善なのですが…

C・氾濫する医療情報の危うさ、体験談の鵜呑みは危険!
  《週間ダイヤモンド》
  http://diamond.jp/articles/-/109381
 …虚偽記事満載でついに全記事非公開に陥ったWELQ。しかし「保険が適用されない自由診療には
 信頼度の低いものが氾濫」とありますが、では保険なら信頼できるのでしょうか?
 コレステロールは?抗生物質は?そして歯科治療は?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


Blog:歯界良好 https://y-dc.blogspot.jp
歯真面目 http://hamajime.com/interview006
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

2016年12月4日日曜日

オープンセミナー vol.61 終了



昨日は夕方よりオープンセミナーを開催、診療室のフロントほぼいっぱいの22名の参加者となりました。ちょっと時間オーバーしてしまいましたが、皆様ご苦労様でした。

栄養阻害因子のお話でしたので有機酸検査の説明もしたのですが、ちょっと他ではなかなか聴けない「炎症やストレスによりトリプトファンからキヌレリンという経路が〜」と、ちょいとマニアックな、しかし大切な話も盛り込んでみました。いかがだったでしょう?

今回は参加者に最初にウェルカムドリンクが配られました。これは株式会社MSS様からご提供いただきましたビタミックスというビタミCを中心にした高機能ドリンク、ビタミンA.B.Pも配合されており、しかも飲みやすいという素晴らしいものです。

セミナーではビタミンCの話もし、白血球がウィルスを追いかけ食べてしまうビデオもごらんいただきました。みなさんの体でも今コレが行われていると、現実感をもっていただけましたでしょうか?大勢の人が密集する部屋でウィルスに感染しては困りますしね。

ビタミンCは白血球の動きを加速・コラーゲン生成促進・抗酸化、と歯周病やインプラント周囲炎治療には非常に都合がよく、私たちは積極的に用いています。ちなみに私は200mgの錠剤を2時間おきに飲んでいます。

今回ははじめてアンケートをとらさせていただき、アンケート用紙回収時にさらにビタミックス一袋をプレゼントいたしました。セミナーは無料だし、たいへんお得ではなかったかと思います。

なお次回は2月を予定しております。内容はアンケートの結果をみて決めたいと思います。

2016年11月28日月曜日

吉田歯科診療室からのお知らせ 161128

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

先週は木曜日にお休みをいただき、日本レーザー歯学会の仕事で、北海道にある大学の歯学部5年生に、歯科用レーザーの講義~実習をしてきました。この実習はメーカーさんにも協力していただき、歯科用レーザー3機種26台を揃え、丸一日かけて学生に行う日本初の本格的なものです。私は学会の研修委員会の一員として参加してきました。

普段は一般開業医さん向けにレーザーの講習をやっているので勝手はだいたいわかっているのですが、驚いたのは学生の方がはるかに要領がいいことです。どの班の実習も、予定より早く終わるのです。学生はへんな癖や先入観がないからだと思うのですが、しかしこうも違うものかと皆が驚いていました。学生教育って、本当に大切ですね。鉄は熱いうちに打て、です。

当日は東京でも積雪があったように、北海道にも強い寒波が訪れ、なんとマイナス14℃まで下がりました。寒いというより、もう痛い感じです。私は深酒と睡眠不足以外は万全の準備(?)をしていったのですが、不覚にもちょっと体調を崩してしまい、土曜の大阪出張時には頭痛がしていました。

しかし今回は風邪薬などは飲まず、下に書いてある方法で克服したのでした。それは…


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・12月3日(土)は無料オープンセミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
体調を崩すと唇が荒れてくるのが私のパターンなのですが、今回はちょっと違い、唇の違和感はあるものの、ガサガサした感じはありませんでした。実はここ数ヶ月ビタミンCの継続頻回摂取をしおり、これはその効果なのです。ビタミンCは、

・白血球の動きを加速
・コラーゲン生成促進
・活性酸素の消去

と、風邪の寛解にズバリ効く能力を備えています。風邪ウィルスの潜伏期間にもっと飲んでおけば、さらに軽くて済んだことでしょう。

今週末のオープンセミナーでは、一般にはまったく知られていないこのビタミンCの話もいたします。

======================
Open Seminar vol.61
サプリが効かない人のための90分
・・・栄養阻害因子についてアレコレ・・・

平成28年12月3日(土)17:40より
======================

サプリメントは栄養を効率的に摂取する手段として普及していますが、何が何だか解らずにやみくもに摂っている方がほとんど。ですから飲んでも効かない、できれば飲みたくない、飲んだらかえって悪くなった…などなど、いろいろな悩みをお聞きします。

私たちの所では、歯周病・インプラント周囲炎・歯の神経の保存などで、サプリメントの出番が増えています。しかしこれらを正しく効率的に使っていただくには、いろいろ工夫が必要です。

それは何なのか?普通はお金を払ってまでして聞く内容ですが、無料で聞けるまたとない機会です。絶対に聞き逃せない内容ですね!


詳細・パンフレットはこちらから
http://y-dc.org/information/open-seminar.html

facebookからのシェアもお願い致します!
https://www.facebook.com/events/1185806838133285/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・ZOOを使ってみた
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Blog:歯界良好で、今月最も読まれている記事が「ZOOを使ってみた」、そして「ZOO1~3」です。

https://y-dc.blogspot.jp/2015/01/zoo.html
https://y-dc.blogspot.jp/2015/01/zoo-1.html
https://y-dc.blogspot.jp/2015/01/zoo-2.html
https://y-dc.blogspot.jp/2015/01/zoo-3.html

ZOOとは何か、それは唾液をズーーーっと強力に吸う装置です。開発者が関西人なので、この命名です。ベタやで!

ZOOはラバーダムが使えないすべての症例に多用されます。外気とほぼ同じ湿度に持って行けますので、接着剤の付きがよくなります。信頼性の高い治療をするうえは、ぜひとも欲しい器具です。

この装置は当診療室でもよく使うのですが、とっても便利くんです。しかしなぜに突然閲覧数がふえたのでしょうね?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・腸内環境を改善すると、うつ状態がよくなる!? 腸と心の深い関係
  https://kintre.jp/20161125285/
  「菌トレ」です!そう、ここがおかしいから全てが狂ってきます。
  土曜日のオープンセミナーのメインテーマでもあります。(・_・)

B・こんなにあった!糖質制限中でもコンビニで手軽に買える飲食メニュー14選
  https://welq.jp/1729
  だんだん浸透して、選択肢が増えてきました。(^o^)

C・飲み会が続いても怖くない!太らない居酒屋メニューの選び方
  https://news.nifty.com/article/entame/etc/12125-304995/
  忘年会で箸をつけるべきメニューをおさえておきましょう。(´・ω・`)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


Blog:歯界良好 https://y-dc.blogspot.jp
歯真面目 http://hamajime.com/interview006
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

このメールニュースの配信解除は以下までお願いいたします。
http://form.y-dc.org/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rjeqjk7P5hzUVgL674bgdU

2016年11月21日月曜日

吉田歯科診療室からのお知らせ 161121

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

昨日は日本顕微鏡歯科学会というところの「認定審議会」を主催してきました。審議会では学会の「認定」を取得するために全国から歯科医師・歯科衛生士が多数集まります。

顕微鏡はそれが置いてあっても、使いこなさなくては意味がありません。実際、買ったはいいが使えていないところも多く、認定をとりたいと考えている方はみな「ウチはきちんと使えていますよ」との証を求めてやってきます。

認定基準の甘い学会は多いのですが、日本顕微鏡歯科学会は治療のビデオを提出し、それを元に口頭試問をするという、他に類を見ない厳しいものです。審議は白熱し、終了した19時頃はみな疲労の色を隠せませんでした。

さてこの中から何人の認定医・認定歯科衛生士が誕生するのでしょう?私たちは休日にこのようなことを行い、正しい歯科治療が普及するお手伝いをしています。

ちなみに私も衛生士もこの学会の認定資格を持っており、当診療室からはこれまで全国最多の4名の認定歯科衛生士を輩出しています。

http://kenbikyoshika.jp/ninteii.html#tokyo

すみません、ちょっと自慢でした (^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・NHKの報道について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月8日のイイ歯の日にNHKニュースで「インプラント周囲炎」の話題が取り上げられました。そのおかげで当診療室の関連ページのアクセス数が、その日だけ急に上がって驚きました。

ニュースの内容は残念ながら公平な論評とは言いがたく、インプラントの不安を煽るような表現でしたが、インプラント周囲炎を世に周知させたこと自体は良かったと思います。

私たちは、いかなる歯科治療もメンテナンスの上に成り立っていることが前提と考えています。簡単に言えば「治療と予防は表裏一体で同時進行」ということです。

入れ歯もブリッジもメンテナンスの上になされていない場合がほとんどですから、同じスタンスでインプラントが行われれば、それはインプラント周囲炎という形で帰ってきます。これは健康保険を扱う医療機関では、混合診療の問題があって、なかなか難しい問題です。

え、どういうこと?
ハィ、これらの疑問に答えたページがあります!

・健康保険の功罪
http://y-dc.org/private-practice/problem-national-insurance.html

・日本独自の法解釈、混合診療
http://y-dc.org/private-practice/konngou-shinnryou.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・インプラント周囲炎とは
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのインプラント周囲炎についてはすでにいろいろ書いたものがあるのですが、実際の治療方法に確立したものはまだありません。しかし私たちは基本的に「効果のあるものは全部やる」という提案をします。

そこで、それらについて治療ビデオを作りました。インプラントをお使いでありながらメンテナンスをされていないかたが多いのですが、ぜひ知っておいてもらいたい知識です。

・インプラント周囲炎と咬合・歯ぎしり
http://www.y-dc.org/wp/periodontitis-implantitis/implantitis-bite-tch

・インプラント周囲炎はどう見えるのか
http://www.y-dc.org/wp/information/implantitis-visual-inspection

・インプラント周囲炎 非外科的治療の実際
http://www.y-dc.org/wp/periodontitis-implantitis/implantitis-nonsurgery

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・伊藤忠・岡藤社長「糖質制限、ファンになった」
 わずか1カ月で血液検査の結果が劇的に改善!
 《日経ビジネスオンライン》
 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/110400080/110400003/?rt=nocnt
 最近の経済誌はこの手の話題が多いですね。
 企業トップの姿勢に厚労省も見習ってほしいものです。

B・中学生にピロリ除菌 自治体、胃がん予防 副作用懸念も
  《朝日新聞DIGITAL》
  http://www.asahi.com/articles/ASJBS7GR6JBSULBJ00P.html
  ピロリ菌初回の除菌成功率はどんどん下がり、今は70%ほどに。
  耐性菌が増える前に、急いだ方が良いと思います。 (´・_・`)

C・見たら絶対行きたくなる!
  息をのむほどに美しい贅沢な雪景色10選
  《東京カレンダー》
  https://tokyo-calendar.jp/article/8222
  たまには目の保養を。すべて東北地方でですね。
  寒いのは嫌いですが行きたいなぁ…(-_-)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・12月3日は無料のオープンセミナーへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Open Seminar vol.61
サプリが効かない人のための90分
・・・栄養阻害因子についてアレコレ・・・

平成28年12月3日(土)17:40より

詳細・パンフレットはこちらから
http://y-dc.org/information/open-seminar.html

facebookからのシェアもお願い致します!
https://www.facebook.com/events/1185806838133285/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L

Blog:歯界良好 https://y-dc.blogspot.jp
歯真面目 http://hamajime.com/interview006
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

このメールニュースの配信解除は以下までお願いいたします。
http://form.y-dc.org/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rjeqjk7P5hzUVgL674bgdU

2016年11月14日月曜日

吉田歯科診療室からのお知らせ 161114

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

日曜日は「分子栄養学実践講座」という、たいへんエッジの効いた講習会に行ってきました。実はこの講座には4月から通っているのですが、半年のコース期間が終了し、再受講しています。

この講座のすごいところの一つに、参加者のレベルが異様に高いことがあります。医師・歯科医師向けの講座ではありますが、実は受講はだれでもでき、すごいのは一般の方、つまり医業を生業としていない方たちのレベルです。すごい知識量や判断力を持っており、それを元に自身でカウンセラーをやったり、すばらしいサイトを持っている方が大勢おられます。

訊けば、みなさん辛い過去をお持ちです。それはリーキーガット・アトピー・パニック障がい・鬱…など、単に内科などに行ってもぜんぜん改善しない症状です。それを自力で勉強して解決させようという、実に逞しい方が多いのです。

私自身は特に不健康というわけではないつもりですが、その分病気を自分のことのように考える力が劣ります。この講座はいろいろな症例を集めてディスカッションするので、このような方たちの中で勉強するのはとても刺激になります。

この講座は根本原因にアプローチすることを主眼に置いています。ビデオ受講もできますので、欠席しても見れるし復習にもなります。興味があるかたは、こちらをご参照ください。
https://orthomolecular.teachable.com/p/jissen

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・歯真面目インタビューに登場!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《キレイレベル向上女子のための動画デンティストメディア》とのキャッチを提げて、11月8日のイイ歯の日に合わせてオープンしたサイト、その名も「歯真面目」!

縁あって、オープンと同時にインタビュー動画を掲載していただきました。

・歯真面目インタビュー 吉田格
http://hamajime.com/interview006

・上記サイトが開かない場合はYouTubeから
https://www.youtube.com/watch?v=75giyyuSGXU

収録は打ち合わせはほぼなしの一発撮り、40分くらいだと思いましたが、要所を2分38秒にまとめてあります。

カットされている部分が圧倒的に多いためにちょっと意味が伝わりにくいところもあるのですが、まぁそこはプロモーション用ですから雰囲気をお楽しみください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・包括的便総合検査
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
冒頭に書いた分子栄養学実践講座で習った検査の中で、ちょっとハードルが高いのがこの包括的便総合検査(CSA)です。

「大きな便り」を検査するのですから、それはそれは多くのことが判ります。「腸が超重要」と度々お話しておりますが、消化吸収が悪くてはいくら栄養を摂ってもぜんぜん入って行きません。この検査ではそれがありありと判ります。

http://dentalnutrition.jp/what-inhibitor/csa

腸内細菌の分布・酵素の出具合・炎症・エネルギーなど、体全体の免疫やエネルギー供給に関わる情報が一気に出てきます。

検査にあたっては若干の注意がありますので、そこに注意してやってみてください。

不定愁訴が何をやっても収まらない・歯周病やインプラント周囲炎を根本的に治したいという方に、特にお勧めしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・糖尿病を予防したければ歯医者へ行け
  医科・歯科連携、2氏に聞く(日本経済新聞)
  http://www.nikkei.com/article/DGXMZO09284520Y6A101C1000000/
  本日の日経から、医科と歯科を分断してはいけません。
  連携による好例を描いています。

B・甘いものがどうしてもやめられません・・・(古賀文敏ウイメンズクリニック)
  https://koga-f.jp/doctors-answers/775/
  すばらしい解答ですね。腸内細菌はここでも問題になります。

C・エナジードリンクの飲み過ぎは、肝炎などの健康被害の恐れにつながる(GIZMOD)
  http://www.gizmodo.jp/2016/11/energy-drinks-could-be-really-bad-for-your-body.html
  ナイアシンはきちんと測って必要性を見極めてから増量するべきです。
  含有する強力な糖質も火に油を注いでいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・12月3日は無料のオープンセミナーへ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Open Seminar vol.61
サプリが効かない人のための90分
・・・栄養阻害因子についてアレコレ・・・

平成28年12月3日(土)17:40より

詳細・パンフレットはこちらから
http://y-dc.org/information/open-seminar.html

上記の包括的便総合検査の話題もとりあげますよ!

facebookからのシェアもお願い致します!
https://www.facebook.com/events/1185806838133285/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L

Blog:歯界良好 https://y-dc.blogspot.jp
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

このメールニュースの配信解除は以下までお願いいたします。
http://form.y-dc.org/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rjeqjk7P5hzUVgL674bgdU

2016年11月8日火曜日

歯真面目インタビューが掲載に



株式会社真面目という、なんとも大胆な名前の会社が運営する歯科情報サイト、その名も「歯真面目」が、本日イイハの日に合わせてオープンいたしました。

数々のビデオクリップを手がけてきた真面目さんですが、サイト造りはさすがプロ!綺麗です、かっこいいです、そして楽しいです!

で、その歯真面目さんに、縁あって紹介ページを造っていただきました。いかかでしょう?


収録は打ち合わせはほぼなしの一発撮り、40分くらいだと思いましたが、よく2:38にまとめてありますね。

カットされている部分の方が圧倒的に多いためにちょっと意味が伝わりにくいところもあるでしょうが、まぁそこはプロモーション用ですから雰囲気が伝われば良いわけです。

この歯真面目には、私が良く知っている先生が多数出演しております。しばらくはこれを見て、勉強しようと思います(笑)