2017年3月8日水曜日

170308 オープンセミナー&ミニパーティー終了

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

3月4日(土)のオープンセミナー&ミニパーティーの模様をBlog:歯界良好にアップいたしました。ぜひご覧ください。来ることができなかった方、残念でしたね。写真から楽しさが伝わって来ると思います。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/03/20.html
または
https://www.facebook.com/ydcdmc/

私が独立開業したのが1997年の2月ですが、実はオープンセミナーはそれ以前の1996年4月から開催しています。つまりまだ私がすぐそこで勤務医をしていた時代からです。

医療は一方通行ではなく、患者さんにも参加してもらわなくては、決して良い結果になりません。それを何とかしたいという思いが当時からありました。そのためのオープンセミナーであり、開業したら絶対にこれを続けて行くんだという気持ちがありました。

途中大きな中断もありましたが、今回で62回となりました。当初はまだPowerPointもなく、GREENというオーサリングソフトで説明画面を造っていました。パーティーではその時の画面も引っ張り出して来たのですが、今も昔も言ってることは基本的には変わらないことに気がつきました。

オープンセミナーは一般的な健康の知識から、インプラント・歯周病・顕微鏡などの話題を取り上げてきましたが、今後は栄養関係の話題が続くことになるでしょう。

次回の開催は6月頃になりそうです。パーティーはありませんが、また多くの方にご来場いただければ幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・歯の治療 それはあなたが自分自身と向き合う事から始まります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
…と題したA4のプリントをご覧になったことはありますか?

http://www.y-dc.org/wp/information/caries-treatment

最近渡し忘れが多かったので、反省しております。上で「患者さんにも参加してもらわなくては、決して良い結果になりません」と書きましたが、このプリントもその思いを反映しております。

患者さんは早く治してもらいたい一心でおられるのは十分解るのですが、以前の治療で急いでしまった結果が今の状態であることを説明します。

原因を除去してから治療に入る、こんな当たり前のことも、現実的にはとても難しい事なんですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・歯間部・歯頚部のプラークコントロールの難しさ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原因の除去って簡単に言えば、まず「磨けるようになってネ」って事です。

四角い部屋を丸く掃除して終わり!では全然足りないんですね。というわけで、フロス(糸)を使ったり、小さなブラシを使ったりと、いろいろ工夫が必要です。

https://www.youtube.com/watch?v=gZOtVluLX2o

詳しくは、ぜひ当診療室の歯科衛生士まで、あなたに合った方法を教えてもらってくださいネ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・「この話を聞いたらすぐ歯医者に予約を」堀江貴文さんが予防医療の大切さ語る《LifeNet》
 http://media.lifenet-seimei.co.jp/2017/02/28/9266/
 …予防の実践者はどこまで増えるか?ホリエモンの活動に期待しています。

B・カズの50歳現役を支える心のマネジメントとは?《日経ビジネスオンライン》
 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/122600093/030200008/?n_cid=nbpnbo_nb_fb&rt=nocnt
 …スポーツ医学の進歩で60歳現役は夢ではありません。マインドマネジメントこそ重要です。

C・「風邪に抗生物質投与は控えて」 厚労省が手引書《日本経済新聞》
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HA6_W7A300C1CR8000/
 …薬を出さないと経営できない構造、薬を出してもらわないと怒る患者、いろいろあるのですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト http://y-dc.org
栄養療法専門サイト http://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー http://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ http://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

2017年3月7日火曜日

オープンセミナー+開設20周年記念ミニパーティー 無事終了


3月4日の土曜診療の後、オープンセミナーと開設20周年記念ミニパーティーを開催、無事終了いたしました。

当日は30名近くの方にお集まりいただき、フロントは一杯になりました。相変わらずエレベーター付近の方は画面が見辛くて申し訳なかったのですが、無料イベントという性格上どうかお許しください。

オープンセミナーでは「歯科治療に必要な抗酸化療法」と題し、
  • 治療時の様々な酸化ストレスマネージメント
  • 様々な抗酸化物質を効かせる方法
  • 酸化ストレスを血液検査から読み解く方法
  • ストレスが引き起こす歯科疾患
  • 歯周病やインプラント周囲炎治療時における高濃度ビタミンC点滴の意義
などについて、100分ほどのお話をさせていただきました。

話の内容は前回からの続きが多く、初めていらっしゃった方には難しい部分が多かったとは思います。

しかしこういう話は一度でわかることはなく、後からご自身で調べて「あー、そうだんたのか!」と気づく部分が多いものです。ぜひ普段からこのような事を頭の片隅に置いて、何かの時に「そういえば…」と思い出せるようにしておくことが大切です。アンテナを張るとはこういうことだと思います。



さて終了後は、待ちに待った開設20周年記念ミニパーティーです。ご用意いたしましたメニューは以下のとおりです。
  • 手羽先の酸っぱ烹(WD衛生士 作)
  • タコとホタテとセロリのオリーブオイル和え(NN衛生士 作)
  • ブロッコリーとプチトマトのサラダ(WD衛生士 作)
  • ピザハットの低糖質ピザ3種
  • 低糖質チョコレート MOLI D'OR(糖質制限ドットコム)
  • 低糖質ケーキ
  • カマンベールチーズ
  • クルミとアーモンド
  • ブロッコリーの茎のザーサイとキンピラ(WD衛生士の母 作)
  • アサヒ スタイルフリー 糖質0
  • ビタミックスの焼酎(黒霧島)割り(ビタミックスはMSS社提供
  • 赤白ワイン
  • 日本酒(太刀山
いつもの診療室のフロントがセミナー会場に、そしてパーティー会場に変身、カウンターにラップを引き、大皿を並べての立食です。

途中、吉田歯科診療室20年の流れを懐かしい写真とともにごらんいただきました。やっぱり昔は丸々してましたね。体重は最高69Kg、今は62Kgで、歳をとったとはいえ今の方がカッコイイと思っておりますが、いかがでしょう?







ありがたいことに、お花やお酒など、多くの頂も物もしてしまいました。写真はそのごく一部です。本当にありがとうございます。





フロントにここまで人を集めてセミナー&パーティーというのは初めて、しかも直前まで診療をしていましたから、けっこうたいへんでした。しかしスタッフが楽しんで準備をしてくれたので、たいへん助かりました。

一応は健康を謳っているだけあって、あまり不健康な物を用意するわけに行かず、アレコレ考えた結果のメニューでした。いかがだったでしょう?他にも案はたくさんあったのですけどね。

さて20年経ったからといって浮かれてるわけではありません。まだ具現化したいことがたくさんあります。25年周年や30周年はどうなるでしょうか?

そしてその時に日本は、世界は、そしてあなたの体はどうなっているのでしょう?世の中がどうなっていようとも、あなたにベストな状態でいてもらいたい。そんな思いで、これからも邁進してまいります。

吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニックを、これからもよろしくお願いいたします!

PS:最後にお土産を渡すことになっていたのですが、先に帰られた方にはお渡しできませんでした。ぜひお申し出ください。

2017年3月3日金曜日

170303 明日はオープンセミナーへ

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。昨日は土曜診療の振替で休診でしたが、ずっと診療室で明日のオープンセミナーの準備をしていました。

今回のネタは「抗酸化」という、聞いたことがアルようなナイような話題です。「活性酸素」ってのもそうですよね。女性誌の後ろの広告を見ると、お肌のために抗酸化!とか書いてあるのを見た事があるかもしれません。でも実際それってナ?ニ??何か塗ったらすぐ効果があるの?というのが普通でしょう。

人には元々、抗酸化の仕組みが備わっています。それから、どうしても食事で摂らなくてはならない抗酸化のための栄養素も要ります。それがビタミンCとかEです。で、実はお肌への優先順位はぜんぜん低いのです。塗ってもほとんど効果がわからないのはそのためでもあります。

酸化が進むと歯科治療も難しくなります。特に歯周病とインプラント周囲炎の治療は栄養医学療法を徹底させて「抗酸化」しながらの治療が長持ちのカギとなります。

しかし、そもそも何で体は「酸化」するのでしょう?これは生命の宿命でもありますが、余計な酸化は避けたいですよね。実は酸化の最大の原因は○○○○なんです!答えはもちろん明日のオープンセミナーで。

そしてセミナー終了後は、開設20周年記念ミニパーティー!準備状況はこんな感じです。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/02/20_24.html

さてさて、何が出てくるかはお楽しみ!若干のキャンセルもありましたので、まだ参加登録を受け付けていますヨ

http://y-dc.org/information/open-seminar.html

上のURLから参加登録フォームへお入りください。明日、お会いいたしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・貧血大国・日本〜放置されてきた国民病の原因と対策〜 《光文社新書》
 http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334039165
 …全女性必読!日本だけが遅れている貧血対策。オリンピックに向けてぜひ意識改革を!

B・NHKガッテン「睡眠薬で糖尿病治療できる」 医師「番組見たが、ちょっとひどい」《Yahoo!ニュース》
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000011-jct-soci
 …NHKも民放っぽくなってきた?いやいや、制作会社のせい? (-_-)

C・なぜそうなった!?「築5分、駅から5年」「すな1袋140円」おもしろすぎる誤字脱字14選《FUNDO》
 http://fundo.jp/58947
 …深い意味はありませんが、息抜きにどうぞ。こういうの、大好きです (^o^)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト http://y-dc.org
栄養療法専門サイト http://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー http://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ http://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================

2017年2月24日金曜日

20周年記念ミニパーティー 準備中!


3月4日(土)のオープンセミナー後の開設20周年ミニパーティーの準備が進んでいます。

健康や栄養を前面に出している手前、あまり変なものを出すわけにはまいりません。簡単にサンドイッチにクラッカーとか出せませんし、けっこう迷います。

また診療直後から始めるものですから、ササっとだせるものでなければできません。

そして飲み物も、、、これは難しい!

で、ビールだけは低糖質にしようと調べたところ、まぁ種類が多いこと!こんなにいっぱい出ていたのかとビックリ。

そこで何本か買ってきて、みんなで試飲会を開催。で判ったことは、けっこう味に差がある!無理に人工甘味料で味付けしているのがバレバレだったりと、しかしメーカーの苦労が伝わってまいります。どの銘柄になるかは、当日のお楽しみです。

オープンセミナー vol.62 歯科治療に必要な抗酸化療法+開設20周年記念パーティ、参加登録はこちらから


2017年2月20日月曜日

170220 本当に20年経ってしまいました

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

ついにこの日がやってまいりました。大したことではないかもしれませんが、しかししかし、吉田歯科診療室が登記されて今日で20年となりました。多くの方のお力添えがあってのこと、本当に感謝しております。

Blog:歯界良好には、そのときの様子をちょっとだけ書いてみました。

https://y-dc.blogspot.jp/2017/02/20.html

3月4日のオープンセミナー後のミニパーティーでは、昔の写真を引っ張り出してきて、この20年を振り返ってみようと思います。ホント、ずいぶんと変わったものです。参加登録は以下のページ内のリンクからどうぞ。

http://y-dc.org/information/open-seminar.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・根管治療などの治療のやり直しが正確にできる顕微鏡治療術
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20年の間に、雑誌やテレビに出たことが何度かありました。これは「安心」という老舗の健康雑誌に掲載していただいた記事の完全版。編集部のご好意により実現した貴重なものです。こういうことは普通はありませんからね。

雑誌ではモノクロで解りにくかったことが、こちらではカラーに。また症例の原画となったビデオまで掲載しています。

http://y-dc.org/microscope-laser/anshin/01.html

顕微鏡を用いた治療って、こんなに違いが出るものなんですね。吉田歯科診療室の患者さんは、全員が高度な顕微鏡治療を受けることができますよ!だって自由診療だし、私だけではなく歯科衛生士も自在に使うんですから。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・日本顕微鏡歯科学会 認定医 一覧
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その顕微鏡ですが、私は学会の役員をやっている関係もあり、どこで治療をやっているのかをよく訊かれます。

顕微鏡はずいぶん普及はしてはきたのですが、ただ置いてあるだけで使っていない医院が多いのも事実なようです。

そこで学会では認定制度を設け、きちんと使う技術を持っている方を認定しています。

残念ながら広告規制があるためにしっかりとしてアナウンスができないのですが、それでもここまで公表しております。

http://kenbikyoshika.jp/ninteii.html

もちろんんここに記載されていなくても確かな技術をお持ちの先生もおられるでしょうが、存じ上げないかたを紹介するわけには行きません。ここに掲載されている方は皆、自身の治療例をビデオで公開するだけの実力を持っています。

さてあなたの街に、顕微鏡をきちんちと使える先生や歯科衛生士はおられますか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・横浜市大、手術前後 口腔ケア徹底 入院短縮、市・歯科医師会と連携《日本経済新聞》
 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO13007370W7A210C1L82000/
 …いかに口腔衛生の悪影響が全身に大きく響いているかがわかります。手術前でなくてもちゃんとしておきたいものです。

B・子どもの歯磨き中の事故が多発 のどに刺さり入院も《朝日新聞》
 http://www.asahi.com/articles/ASK2H5V5TK2HUCLV00L.html?iref=comtop_list_lif_n01
 …これは昔から言われているのですが、歯ブラシを咥えさせたまま遊ばせてはいけません。

C・ヨーグルトと納豆 微生物が生きてる発酵食品の魅力《日経スタイル》
 http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12830390T10C17A2000000?channel=DF140920160927
 …歯周病やインプラント周囲炎の治療で腸内環境の話をすることが多いのですが、こんなことから始めるのが良いと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト http://y-dc.org
栄養療法専門サイト http://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー http://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ http://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================



開設20周年を迎えました



本日2月20日、吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニックは、開設20周年を迎えました。

1997年の今日、私は日本橋本町にあった先輩の診療室を居抜きで買取り、保健所に変更届を出して受理されました。なかなか良い緊張感がありましたね。

慣れない設備で最初はたいへんだったのですが、そこで3週間がまんして診療をし、そこから1週間診療室を閉めて大改装し、3月20日頃に全く新しい設備でリスタートするという手順でした。

実はその時から使っている設備も多く、初期投資は大きかったのですが、けっきょくは良いものを手入れをして長く使うことが功を奏しコストダウンになりました。そしてこの考えは、歯の治療やメンテナンスでもまったく同じと考えています。

後に「デンタルメンテナンスクリニック」を正式名称に加え、メンテナンスを標榜できるはじめての診療室として育ててまいりましたが、そんな考えが根底にあります。

20周年を迎えるにあたり、これまで携わってきた患者さん・スタッフ・企業・友人家族など、すべての方に感謝申し上げると共に、まだまだ志半ばのアプローチを少しでも完成形に近づけるべく邁進してゆく所存です。

これからもよろしくお願いいたします!

吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田 格


2017年2月16日木曜日

170214 もうすぐ開設20年

こんにちは!吉田歯科診療室の吉田格です。

みなさんは20年前って、何をしていましたか?私は銀座で勤務医をしていたのですが、たまたま日本橋で開業していた先輩が医院を手放すというので、そこを居抜きで買って独立開業することになり、その準備でバタバタしていました。

深夜に軽トラックでダンボールを何十個も運んだり、やっぱりあの頃は体力があったな〜と懐かしく思い出されます。

2月20日、吉田歯科診療室デンタルメンテナンスクリニックは開設20周年を迎えます。早いような長かったような、いろいろな思いが交錯します。

お伝えしておりますように、3月4日のオープンセミナーの後は、ささやかながら記念ミニパーティーも開催され、ちょっと20年を振り返ってみようと思います。まだ若干名入れそうですので、ぜひいらしてくださいね!

http://y-dc.org/information/open-seminar.html

そうそう、肝心なオープンセミナーのテーマは「歯科治療に必要な抗酸化療法」です。もうすぐ始まる「高濃度ビタミンC点滴療法」のご紹介もあります。治療やメンテナンスを受けながら、点滴で疲労回復や美肌に!って、どういう事なのでしょう?

参加登録はこちらからお願いいたします!
  ↓  ↓  ↓
http://form.os7.biz/f/d9999f42/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1・再根管治療の効果・2 再植術
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
根管治療って知ってますか?歯の中の神経に感染が成立しちゃうと実はもう2度と戻らないのですが、そうなると神経を除去してお掃除するしかありません。神経といっしょに感染源を除去するしかないんですね。

ところが神経は複雑で100%きっちりとる事はできませんので、感染は残るという事態が頻発します。特に日本の保健医療では諸外国の治療費の1/6~1/12と極端に低く、治療不足で再治療や再々治療が頻繁です。

ところが、同じ技術や予算(本当は再治療はさらに低予算…)でしか再治療ができませんから、事はさらにこじれます。

こうなると抜歯してインプラント勧められる事がよくある話なのですが、いやいやちょっとまってください。私たちにはまだまだ手があります。その中の一つに「再植」という方法があります。

この方法をBlog:歯界良好でご紹介したところ、全アクセスランキングの10位に入りました(^o^)

https://y-dc.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html

根管治療の再治療には、

 1・自由診療で再治療をする
 2・歯根尖切除術
 3・再植

などの方法がありますが、まったく世に知れ渡っておりません。抜歯をする前に是非ご検討いただきたい方法ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2・情報ピックアップ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A・デトックスにブーム再来? 科学的根拠が後押し
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12484490T00C17A2000000?channel=DF140920160919《日経電子版》
 …医学には現実しかありませんのでブームというのは困りますが、しかし水銀の影響はかなりあります。

B・野菜ジュースで栄養補給は危険!"栄養失調"で早死にしてしまう食事TOP10《女子SPA》
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170211-00622701-jspa-life
 …野菜ジュースに限らず、何にでも砂糖を入れてしまうのが当たり前ですからね。

C・日本人が実践する健康法の「大ウソ」このままでは寿命が縮みます!《週間現代》
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50909
 …安易な鉄分摂取の危険性に触れている珍しく良い記事。コラーゲンのところは誤りですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3・このメールニュースをお友達に教えよう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メンテナンスを標榜する唯一の歯科医療機関である私たちは、健康情報を積極的に発信して行きたいと思っており、このメールニュースもその一環です。ぜひお友達にも教えてあげてください。読者登録はこちらからお願いいたします。→http://urx.mobi/yB7L


メインサイト http://y-dc.org
栄養療法専門サイト http://dentalnutrition.jp/
バックナンバーはBlog:歯界良好で https://y-dc.blogspot.jp
インタビュー http://y-dc.org/information/interview.html
空き時間情報はtwitterで https://twitter.com/ItaruyTwit
お問い合わせ http://y-dc.org/index.html#mail_form
=============================================
吉田歯科診療室 デンタルメンテナンスクリニック
代表 吉田格
〒104-0061 東京都中央区銀座 3-11-16
VORT銀座イースト 2F
TEL 03-3248-0418 FAX 03-3248-0417
=============================================